静岡県沼津市(沼津・大岡・片浜・原駅)の不動産情報|沼津市の宅建マイスタークラブ会員のいる店

静岡県沼津市(沼津・大岡・片浜・原駅)の不動産情報|沼津市の宅建マイスタークラブ会員のいる店
営業時間午前8時30分より午後5時まで
電話番号055-923-2950
FPたかちゃんの中古物件購入時のポイント16

中古物件購入時のポイント
□行動範囲の特定(勤務先、趣味、病院等)は出来ていますか?
□物件周辺の環境をインターネット等(グーグルストリートビュー)で調査しましたか?
□年収に対する返済の割合は何%ですか?
□銀行融資でいくらまで融資可能ですか?
□物件の仕様・設備はどの程度を希望ですか?購入と同時にリフォームを希望の場合には借入金額の調整も必要です。
□ペットを飼ったり、ピアノを弾いたりしますか?
□駐車場の台数とカーポートの高さを確認しましょう?
□住宅取得等資金の贈与の有無?
□ボーナス併用の場合には月々とボーナスの支払いを合計した額が支払い額になります。
□日当たり及び隣接地の状況を確認しましょう。
□売主に聞いておきたいリスト
中古不動産取引においては診断結果の概要を記載した書面を交付して説明することになります。

ポイント!
  • 中古物件購入時のポイント16
    1.物件を気にいるかどうか、自分なりのチェックポイントを予め用意しておきましょう。チェックシートさしあげます。
    2.周辺環境を歩いてそしてインターネット(ストリートビュー等)を使って確認しましょう。
    3.物件は、お客様が気に入られた物件は他のお客様も気に入られることがあります。予め金融機関等に相談をして下準備をしておきましょう。
    4.地図上の物件に印をつけて生活圏内を丸で囲んでみましょう。距離がわかるアプリを使えば分数がわかります。
    5.購入後リフォームを予定なら、予め金融機関に相談しておくのも1つの手です。金融機関をご紹介します。
    6.固定資産税評価証明書や固定資産税や町費や消防費などランニングコストを調べよう。
    7.将来環境は確認しておこう。南側に高い建物が建つ予定があるのか調べましょう。
    8.建物の塗装のはげや基礎のクラックなどの確認をしよう。
    9.建物内雨漏りの修繕がないか、ベランダ防水塗装が施してあるか確認しよう。
    10.購入時には契約書印紙、手付金、契約金、固定資産税按分、司法書士手数料、瑕疵担保保険費用、仲介手数料などがかかります。
    10.購入後の不動産取得税を考えておこう。
    11.中古物件に予め残してくれる残地物を貸主様と相談しておこう。
    12.耐震基準がわかるのなら火災保険料とかも違いますので予め調べておきましょう。
    13.特定空き家と指定されるのは昭和56年5月31日以前の空き家のことで、3000万円控除は特定空き家に対しての控除である。
    14.耐震建物補強補助金は役所で二段階構えでしています。
    15.現地へは交通量や避難経路などもあるので夜昼と赴き現地で近所の人に聞いてみよう。
    16.地質や避難所を調べられるアプリがあります。
    中古初期費用他チェック
    中古売買価格
    司法書士手数料(抵当権設定費用)
    固定資産税按分
    不動産取得税
    火災保険料
    瑕疵担保保険
    不動産仲介手数料
    町費・消防費
    銀行金銭消費貸借
    契約書印紙代
    中古設備表
    建築確認申請
    ガス水道ライフライン